沖縄県立 北部病院
01

沖縄県立 北部病院

病院理念

みなさまに信頼され、心ある病院

病院の紹介 開設以来、北部圏域における地域医療の「最後の砦」として、草創期から急性期医療に取り組み、24時間救急医療体制を維持しているほか、2016年には地域周産期母子医療センターの認定を受けています。
診療科数 27科 病床数 327床
病院HP http://www.hosp.pref.okinawa.jp/hokubu/
《薬局概要》
薬剤師数 10名/薬局助手3名
業務体制 日勤8名
調剤件数 薬品(内服92,627 外用19,197)/注射523,220本(延べ)/
麻薬(内服385 外用135 注射枚数3,141)
製剤件数 3,217本(延べ) 件数の多い業務
特色のある業務
「ハブ抗毒素の管理」、「院内研修医向けに薬剤使用に関する指導」、「琉大医学部学生離島病院実習受入」「北部地区、中・高校生の職場体験受入」、等
服薬指導件数 約4,500件/年
資格取得状況 感染制御認定薬剤師 1名/緩和薬物療法認定薬剤師 1名
日本糖尿病療養指導士 1名/栄養サポートチーム専門療法士 1名
日病薬病院薬学認定薬剤師 1名/日本薬剤師研修センター認定実務実習指導薬剤師 2名
病院・薬局の特色 ・毎月1回、当院主催にて院外向け公開講座を開催しており、薬剤師も講師を担当します。
・ひとり1年間に1回は出張研修に参加して薬剤師としてのスキルを磨いています。
・休日は北部地域の豊かな自然にふれることができ、春はプロ野球のキャンプで賑わいます。
・各職種の垣根が低く、医師も気軽に薬局へ顔をだしてくれるので和気合いあいとしていて楽しい職場です。
・院内ゴルフ大会や釣り大会、ボウリング大会、薬局たこ焼きパーティーやビーチパーティー、名護ハーフマラソン参加等、楽しい行事がたくさん。
実習受け入れ実績 H30 2人/H29 1人/H28 2人
学会派遣人数
(過去3年)
計15回派遣。 派遣人員総数18名。
発表テーマ:
「うっ血性心不全を有する2型糖尿病患者の体重および血糖コントロールにSGLT-2阻害剤が著効した1例」
「ROO製剤からSAO製剤に変更することにより良好なペインコントロールがえられた症例」
「当院の尿路感染症におけるESBL検出状況と治療状況」
「難病疾患を伴う糖尿病患者さんに対するアプローチ」
「糖尿病療養指導士を活かして薬剤師の立場から」、他