沖縄県立 精和病院
04

沖縄県立 精和病院

病院理念

こころ病む人を支えともに歩む

病院の紹介 当院は県立病院唯一の精神科単科病院であり、本県の精神科医療の中核的機能を担う病院として、離島へき地への精神科医療の協力及び支援を行っています。精神科救急を含む急性期から慢性期にわたり主要な精神科症例の全てをカバーし、外来、救急、任意入院、非自発入院に対応しています。特に、精神科救急に関しては、沖縄県精神科救急システムの要となる病院です。
診療科数 5科 病床数 250床
病院HP http://www.hosp.pref.okinawa.jp/seiwa/
《薬局概要》
薬剤師数 4名/薬局助手1名
業務体制 日勤4名
オンコール 1名(オンコール回数:ゴールデンウィーク、年末年始時のみオンコールあり)
調剤件数 薬品(内服128,618 外用3,850)/注射6,012本(延べ)
製剤件数 461本(延べ) 件数の多い業務
特色のある業務
外来調剤(1包化調剤)、入院定期調剤(1包化調剤)、看護大学精神看護学実習生への薬剤師による講義年4回程
服薬指導件数 約50件/年
資格取得状況 日本糖尿病療養指導士 1名/栄養サポートチーム専門療法士 1名
日本薬剤師研修センター認定実務実習指導薬剤師 3名
病院・薬局の特色 ・『入院治療から地域精神医療へ』
 当院では通院患者リハビリテーション事業、地域移行、地域定着支援事業など地域精神保健福祉活動を推進しており、地域との利用連携についても学ぶことができます。
・難治性精神疾患に対する専門治療として、クロザピン治療も実施しています。
・地域や院内での親睦を深めるため、各種のイベントを実施しています。
 カラオケ大会に始まり、夏のピクニック、盆踊り大会、デイケアプログラムでの成果を披露するデイケア祭りなど様々なイベントを通して交流を図っています。
学会派遣人数
(過去3年)
計3回派遣。 派遣人員総数4名。