採用情報

正職員募集のご案内

待遇

基本給 【広域異動職員】給料264,500円  【地域異動職員】給料234,450円
※令和3年4月時点の大学 6 年新卒者の場合の初任給です。
※上位の学歴、資格取得後の勤務歴等がある場合、初任給の調整が行われます。
主な手当て 賞与(年2回、計4.45月分)、扶養手当、通勤手当、住居手当、時間外手当、初任給調整手当 ほか
※広域異動職員が離島病院で勤務する場合「特地手当・準特地手当」(概ね基本給の18%程度)が支給されます。
※初任給調整手当については、広域異動職員は大学卒業から12年(地域異動職員は15年)かけて逓減していきます。
昇給 年1回定期昇給あり
主な休暇制度 [ 有給休暇 ]
年次休暇(年20日)、公傷休暇、療養休暇、病気休暇、生理休暇、産前・産後休暇
慶弔休暇、夏季休暇5日、旧盆休暇1日
[ 無給休暇 ]
育児休暇、介護休暇
(育児休暇中や介護休暇中は、共済組合から手当金の支給があります)
注記)
広域異動職員とは、全県立病院で勤務する職員
地域異動職員とは、人事異動の対象地域が特定されている職員

<令和3年度> 採用スケジュール

薬剤師としての職務経験が3年未満の方(新卒者を含みます)

年に2回募集を行っております。

(1次募集)申込受付中 受付終了
4月9日~4月30日 試験受付
5月16日 試験実施
6月下旬  合格発表
(2次募集) 申込受付中
7月16日~8月13日 試験受付
8月29日 試験実施
9月中旬 合格発表

 

薬剤師としての職務経験が3年以上の方

通年で募集しております。
※試験はお申し込みに応じて随時実施します。

応募・選考方法

薬剤師としての職務経験が3年未満の方(新卒者を含みます)

【応募方法】

以下の募集要項をよく読んで、末尾の申込書に必要書類を添えて応募してください。

令和3年度第2回試験募集要項(3年未満)

【選考方法】

作文試験と面接試験を実施します。

専門試験ではないため、国家試験等を優先しながらでも受験できる内容になっています。

過去の作文試験の課題はこちらからご確認いただけます。

※過去の作文課題

 

.受付期間  令和3年7月16日(金)~令和3年8月13日(金)消印有効

 

.試験の日時 令和3年8月29日(日)午前10時30分から

 

.試験会場

1)沖縄: 沖縄産業支援センター(那覇市小禄1831番地1)

2)東京都内

※新型コロナウイルス感染症をめぐる状況により、延期もしくは中止する場合があります。

延期およびその他の緊急連絡は、沖縄県病院事業局ホームページに掲載します。

 

.試験科目  作文試験・面接試験 (採用試験は1日で終了します)

 

.採用予定数

1)広域異動職員 20名(勤務地の範囲は全県立病院)

2)地域移動職員 中部、南部、宮古、八重山の各地域で若干名

(地域異動職員は採用された地域以外への異動はありませんが昇任は主任までであり、一定額以上の昇給もありません。)

 

.問い合わせ先

下のリンク先から詳細をご確認ください。

沖縄県病院事業総務課HP

問合せ:沖縄県病院事業局 病院事業総務課人事班 TEL:098-866-2832

 

 

薬剤師としての職務経験が3年以上の方

【応募方法】

通年で募集しています。以下の募集要項をよく読んで、末尾の申込書に必要書類を添えて応募してください。
令和3年度募集要項(3年以上)

【選考方法】

書類審査と面接を実施します。

臨時職員の募集のご案内

各県立病院では、随時、臨時職員の薬剤師を募集しています。

臨時職員 (正職員と同等の待遇・業務)

待  遇
週休2日(病院によって変動あり)
年次休暇等各種休暇あり
賞与、通勤手当等各種手当てあり
採用期間は半年間(更新可)
給  与
薬剤師としての勤務経験により変動します

お問い合わせ先

採用手続き及び病院見学については、各県立病院総務課(以下)にお問い合わせください。

・県立北部病院  0980-52-2719
・県立中部病院  098-973-4111
・県立南部医療センター・こども医療センター 098-888-0123
・県立精和病院  098-889-1390
・県立宮古病院  0980-72-3151
・県立八重山病院 0980-87-5187